Spandau Institute of Technology

Fantasista(ファンタジスタ)がMa.k.の事(最近は主に1/76)とかを綴る、徒然blogです。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、「1/76 Snake Eyeの方はどうなってんだ!」って声が聞こえてきそうですが、密かに完成済み。
複製を考えて、ポージングに頭を悩ませているところ。

そんなこんなで、パーツレベル画像
DSC00277_s.jpg

流石に細かすぎて、このままってわけにはいかないので、ある程度まとめて数パーツにする予定。
画像の時点では、前後の直垂は、可動も狙ってプラ棒をつけてあるが、ボディ側に受けパーツを作ることが不可能なため、形状変更。

完成画像は、例によって撮っていないので、また別途。

スポンサーサイト
画像がなくてすみません。
いろいろと立て込んでいて画像を撮る間がなかったりししてます。
とりあえず、微速前進って感じで進んでいます。
週末までにはなんとか見せることができるレベルまで持って行きたいところです。

全然関係ありませんが、当blogの右カラムにあるWorld-Word翻訳でこのblogを独訳してみたら、思いの外かっちょよく見えました。
単に疲れからくる幻覚かもしれません。

なんとか形になりました。素材はいつものようにプラ材とタミヤエポパテ。
所々、黒くなっている部分は削りすぎて修正に使った黒瞬着。
現時点では、テープで仮止めしているだけなので、隙間が空いていますが、もう少し良くなる予定。
画像は見にくいですが、まあ、あえて見やすくしてもアレなのでこのまま。

左側面


右側面
DSC00215_s.jpg

ハッチ裏側も再現(涙目)
DSC00217_s.jpg


fgでオープンシェル宣言しちゃったので、引くに引けず、「倒れるなら前のめり」の意気込みでがんばってみました。
今のうちに言っちゃいますが、流石に可動は無理っす。
内部は全然作り込んでいない状態なので、これからでっち上げる予定。

Open the sesame shell
DSC00218_s.jpg


ディテール追加の準備
DSC00220_s.jpg


マスキングテープにWave製 Snake Eyeのラインを写してそれを縮小コピーして、さらにマスキングテープに転写して、これをガイドとしてスジ彫りをおこなっていきます。

手足は、Fireball-SGを作ったときのものがあるので、なんとかなるかなぁと淡い期待。



画像が無くて申し訳ありません。なかなか納得がいく形にならないのですが、コツコツと1/76 SnakeEyeをつくり始めています。
(月面K.Kは部品ができたので放置中)
ある程度、形ができたらアップします。

その他、いくつかネタを仕込み中です。まあ、大したものではありませんが。

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。