Spandau Institute of Technology

Fantasista(ファンタジスタ)がMa.k.の事(最近は主に1/76)とかを綴る、徒然blogです。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今月号のHJ
よくよく見てみると、モビーディックに関する制作方法はあまり載ってなかった。
先日は、急いでいてパラ見だったので、確認不足だった。

結局、スルーかなぁ。

今日は工作が捗ったけど、画像のupは眠いのでまた今度ということで。


スポンサーサイト
今回は・・・

MAX氏によるフンメルのキットを使った、モビーディック
作例紹介。

「フンメルか」と思わせておいて、モビーディックとは。
モビーディックの経緯なんかも載っていて、今回は個人的には「買い」


本日は別の本を購入したため、仕事帰りに鞄が重くなるのがイヤで購入は控えたが、明日以降、多分買ってしまうだろう。
モビーディックを作るために今号とスルーしていたフンメルを買うのも悪くない。

ホント、今回はちょっとツボだった。


仕事帰りにちょー久しぶりに神保町に行ってきた。
昔は会社のビルが近くだったので、よく寄ったものだが、流石に今の職場は遠いしね。
書泉グランデに行ったんだけど、フロアが変わっていて面食らった。
前置きはさておき、久々のMG早売り情報。

Ma.k Profile MG Side

・ブリックワークス1/20シュトラール女性士官フィギュア
・静岡ホビーショー(Ma.K.記念イベント)

ということで、今回も作例、フォトストーリーはありません。。。
まあ、相変わらずと云えば相変わらずな感じ。

俺も地元民だったのにホビーショー行ったことないなぁ・・・。


今更ながら、モデグラ314号について。

最近、全然買っていなかったけど、巻頭特集の工具選びとMG・HJ合同コンテストの結果に釣られて購入。
巻頭特集は、見知ったモノも多かったが、色々な使い方を見ているだけでも楽しむことができた。
なかなかいい特集だったと思う。


さて、Ma.K.の方だが。

「なんじゃこりゃ!」

勿論、応募者の力作のことではない。
掲載作品は、力の入ったもので素晴らしく、刺激をうけた。
問題は、掲載の仕方だ。


カラーで掲載されているのは、ごく一部の作品だけであり、ほとんどの作品がモノクロページに申し訳程度に掲載されている。これでは、読者がコメントと合わせた作品のイメージを正しくつかむのは難しいし、応募者もがっかりするのではないだろうか。
勿論、ページ数の都合などがあるのは理解しているが、HJ誌の方はカラーページで2号分割掲載ということを考えると、力のいれ具合に疑問を感じる。

折角、合同コンテストと銘打って、大々的に作品の募集を行ったのだから、MG誌にはもう少し頑張って欲しかったというのが正直な感想だ。


本屋で見たけど、相変わらずMa.K.関連はショボショボだった。
他はカウンタック特集って事で、あんまり興味なし。

だが、しか~し、少し中を見て愕然、アオシマの合体カウンタックが載っているではないか!
しばし、本屋で買うた止めた音頭を踊った後、結局やめた。

でも、明日みかけたら、買ってしまいそうだ。

あー、ミニ合体シリーズ再販してくれないかなぁ。
今なら当時よりもっと遊べるのに。



  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。