Spandau Institute of Technology

Fantasista(ファンタジスタ)がMa.k.の事(最近は主に1/76)とかを綴る、徒然blogです。

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こうしてみるとメットがでかすぎ・・・。

DSC00037s.jpg

DSC00036s.jpg

ホルニッセに乗せるPKA。ホルニッセへの着座姿勢と立像のバランスを考えてこの姿勢に。おしりのアーマー角度にその辺が表れてます。
窓枠のことを考えて、透明レジンで作成し、それにラッカーで塗装してます。
画像で暗くみえているところは、塗装がはげて透明部分が露出しているところ。白い部分は、プラ材。パイロットは、原型をレジン複製したモノ。
原型ができて、複製もいくつか作ったのに、WFでの販売に踏み切らず、放置している俺って・・・と思わないでもない。

スポンサーサイト
100_0176s.jpg

100_0175s.jpg

100_0174s.jpg

100_0173s.jpg

100_0172s.jpg

恐ろしい程のピンぼけぶりで申し訳ない。
fgに制作途中のものばかり貼り付けるのは気が引けるのでこちらで。
OFF会に持って行った当時(2006末or2007頭!)の1/76ホルニッセ画像。
KOTATSUさんよりも先に形にしてたので、当時のKOTATSUメンバーの皆さんにOFF会で見せびらかした。お披露目した。ワンオフってことで、ちゃんとPKAも乗るようにしてあるのが特徴。生意気に1/20のピッコリータさんの作例を参考にしています。
制作方法だが、図面をコピーしてから透明プラ版に写し、プラ版、プラ棒、真鍮線、エポパテ、そして当時、発売されたばかりの光パテ(面白くて使っていた)を使って制作。
後日、何個か複製して、何かに使おうと考えて、いつものごとく、そのままほったらかし。
これも何とかしてあげないと・・・。


  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。