Spandau Institute of Technology

Fantasista(ファンタジスタ)がMa.k.の事(最近は主に1/76)とかを綴る、徒然blogです。

2010/031234567891011121314151617181920212223242526272829302010/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
戦車回収車といえばクレーン。
クレーンのタイプも様々。
90式戦車回収車なんかも魅力的だが、「シュトラール軍といえば独軍だろう!」ってことで現用独軍戦車回収車を参考に作ることに決定。参考にしたのは、Leopard2ベースの回収車、「Bergepanzer 3 Büffel」

クレーンの作成だが、基本的な部分はプラ版の箱組で作成。そのままだと間が持たないので、Büffelを参考に楕円の穴を空けることで変化をつける。
ただ、そのままだと内側が丸見えなので内側から黒染めした真鍮メッシュを張り込み、ディテールアップ。
かぎ爪部(?)は真鍮線を加工。

ディオラマ前提であるため、クレーンを可動にすべく(余分なことを実施)コピックで着色した糸をワイヤー代わりにし、真鍮パイプとアルミパイプで可動部を作成。
うん、動く動く。「動くぞこれ!」

あとは、適当なジャンクパーツを貼り付けてそれらしく。

クレーン部
DSC00322s.jpg

可動状態は別画像と言うことで、Vol.3へと続く。


スポンサーサイト
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。