Spandau Institute of Technology

Fantasista(ファンタジスタ)がMa.k.の事(最近は主に1/76)とかを綴る、徒然blogです。

2012/051234567891011121314151617181920212223242526272829302012/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本業の方がバタバタで、気がつけば前回の更新(5/19)から思いの外、期間が空いてしまった。
これがまた落ち着いたかというと、そうでもないのがつらいところ。
なかなか新作の進行が捗ってもいないので、整理がてら、過去作を掲載。


今回から数回にわたり、ナッツロッカーバリエを用いたディオラマを紹介します。

ディオラマに使用したナッツロッカーバリエは、SF3D時代にHJに陸上戦艦風として掲載されたもの。


ディオラマのシチュエーション

ノイスポッターの記憶装置には、貴重な偵察情報が記録されているため、シュトラール軍では可能な限り、記憶装置の回収を試みる部隊を組織し、捜索並びに回収を実施していた。
回収用ナッツロッカーを中心とした捜索部隊は、傭兵軍により撃破されたノイスポッターの記憶装置を森林地帯の河畔にて遂に発見した。


100_0535.jpg


色々な意味で試行錯誤した作品。
・アスパラを使用した針葉樹の再現
・苔による下草、雑草の再現
・クリスタルレジンによる川の上/中流域の清流の再現
・上/中流域の岩の再現
・高低差を意識したディオラマ
等々。
構図とかも色々な作品を参考にしたりしたので、それなりに満足感があった。

因みにOFF会でこの作品をお披露目したときには、センセや市村さんに、
「多摩川の渓流のようだ」
ってありがたいコメントをいただいた。



スポンサーサイト
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。